【お知らせ詳細】開催案内
2017.11.09
終了

”ワザ伝”プロジェクト in くまもと を開催します

ワザ伝プロジェクトinくまもと

日本が世界に誇る「中小企業の技」「伝統の技」を想いと伴に次世代に伝えていく取り組みとして、様々な場所でキッズワークショップを開催してきました。この取り組みをより多くの場所で、多くの子どもたちへ届けるべく「“ワザ伝”プロジェクト」を立ち上げました。

 

”ワザ伝”プロジェクト in くまもと

開催日:2017年12月9日(土) 10時~16時

主催:あんしん財団

特別協力:特定非営利活動法人放課後NPOアフタースクール

後援:RKK熊本放送 熊本市 熊本市教育委員会 益城町 益城町教育委員会(五十音順)

協力:飯田水引プロジェクト、株式会社マグエバー、株式会社田中製簾所、熊本大学田口研究室、西原村木もくプロジェクト、木育工房、NPO法人子育て応援おおきな木、マイファニーフェイススタジオ カワバタマイ、日刊工業新聞社

来場者数:のべ500名

グランメッセ2階のフロアを使い、10プログラムを実施。
1日中プログラムを体験してくれた子どもたちもいました。

 

【会議室で行ったプログラム】

「日本の伝統工芸「水引」で自分だけのしおりを作ろう」

「世界最強のネオジムじしゃくを体験」

「伝統工芸江戸すだれでミニランチョンマットを作ろう」

 

【コンベンションホールで行ったプログラム】

「熊本大学のみなさんと円形木琴、木のスピーカーを作ろう!」
「木のミニティッシュケースを作ろう!」
「プロカメラマンが撮る家族フォトブース」
「小さなお子さんと一緒に楽しめるゆったりスペース」
「新聞について学べる展示」
「第4回こども作文コンクール「感謝の心を、未来につなぐ。」の受賞作品掲示」
「なぞときラリー」

一覧へ戻る